脚本家・演出家 いよく直人

このエントリーをはてなブックマークに追加

主な経歴

人気ファッション誌「Fine」のレギュラーモデルを4年間務めた後、俳優に転身。TBSドラマ「新・天までとどけ」で、主演の宮川大助の直属の部下・山下恭平役で準レギュラー出演を果たす。NHKドラマ「ひとがた流し」では、主演の沢口靖子とのシーンで、乳がんを告知する医師役として繊細な演技を披露する。NHKドラマ「タイムスクープハンター」では、平山真之介役で落ち武者の逃亡劇をリアルに演じきり、好評を博す。

2006年〜 月刊連載マンガの脚本を執筆。「チョビ,s WORK」(ペンネーム 甲賀心ノ介/全19話)。同年 俳優業に平行し、N.I.Produce代表、劇団FREE SIZE主宰、をスタート。2010年  シアターGロッソにおけるミュージカル「忍たま乱太郎」(第一回公演)に演出助手として参加。2011年 自らが監督・脚本を手がけ、NHKのミニミニ映像大賞に応募した「太陽」は、ベストプラン賞を受賞。2012年 脚本を担当した「ひとりかくれんぼ 劇場版 真・都市伝説」(主演・野中美郷=AKB48)が劇場公開された。同年 俳優として「エクステ娘」劇場版に相沢浩二郎役で出演(出演/中塚智実/里久鳴祐果/他)。同年 脚本・前川 淳 / 監督・いよく直人でショートムービーを制作する。

2013年 レンタルDVD「世にも奇怪な物語」内の(おとしもの)に監督・脚本・映像編集として参加。同年 レンタルDVD「トリツキ」にて、オムニバス4作品の全作品に監督・脚本・映像編集として参加。2015年〜、Office FREE SIZEの代表を務める。2016年〜、年間3本の舞台公演、作・演出と平行し、TVアニメ「甘々と稲妻」の脚本を担当。2017年4月〜放送、TVアニメ「少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん」の脚本を担当。 他、Office FREE SIZE presentsに関わる全作品の脚本・演出を担当。

【受賞歴】2011年 NHKミニミニ映像大賞 ベストプラン賞 受賞 「太陽」2011年 P-LABO映画祭 三村渉特別賞 受賞 「Rei」「YAJIN」